Dr.亀山のトータルビューティー・コラム Column

“ムダ毛”気になりませんか? <医療レーザー脱毛>

梅雨も明け、いよいよ夏本番になってきました。当院では脱毛の患者様が増えており、最近では男性も 脱毛をする時代になってきたようです。

青山ヒフ科クリニックでは、アメリカで医療レーザー脱毛機として認可を受けている、アレキサンドライトレーザーとヤグレーザーを使い分けています。毛は多くのメラニンを含んでいて、そのメラニンに反応させることにより、脱毛を行います。まず、ひとりひとりの肌質、毛質に合わせて、出力を決定します。冷却ガスを照射しながら、直径1.8cmのアレキサンドライトレーザーを、毎秒1回照射し、極めて迅速にレーザー脱毛を行います。毛周期に合わせて、1?1.5カ月おき、約3?5回程度の照射をおすすめしています。

ヤグレーザーは、アレキサンドライトレーザーの照射を繰り返しても、反能の悪い方に使用します。またメラニンの少ないうぶ毛にも有効です。

ヤグレーザーは、皮膚を十分冷却した後に、直径3ミリのヤグレーザーをピンポイントで出力を上げて照射します。ヤグレーザーはアレキサンドライトレーザーに比べて、出力を何倍にもあげることが可能なのです。ですから、1本、1本の毛を確実に脱毛することが可能なのです。ヤグレーザーを使用する場合でも、毛周期に合わせた照射が必要です。

青山ヒフ科クリニックでは、アレキサンドライトレーザー2台、ヤグレーザー2台を用意しております。皆さまをお待たせすることなく、ゆったりとしたアロマの香りが漂う個室で快適な医療レーザー脱毛を行います。

今まで、家庭用脱毛機やカミソリ、毛抜きなどで処理をした為に、ヒフ表面がダメージを受けて しまっている方からも嬉しいお声をいただいております。ヒフ表面がツルツルになった、ヒフが生まれ変わったようにキメが整ってきたと。もっと早くしておけばよかった・・という患者さんもいらっしゃいます。これからの夏を快適に過ごせるよう、青山ヒフ科クリニックがお手伝いします。当院が自信を持っておすすめする医療レーザー脱毛、気になる方はお早目に。もちろん、男性の方もお待ちしております。