Dr.亀山のトータルビューティー・コラム Column

ソニックウオッシュピーリングコース、 ハイパーエナジー導入コース登場

青山ヒフ科クリニックでは毛穴の開きや詰まりに対応した新しいコースを開発しました。

1.ソニックウオッシュピーリングコース

毛穴の開きや詰まりに関してはケミカルピーリングやビタミンCのイオン導入を行うことが今まで一般的であり、ピーリング剤を皮膚の上に静置するだけでした。青山ヒフ科クリニックでは毛穴の表面や導管の皮脂や過剰な角化を除去するグリコ―ル酸を主体にしたピーリング剤だけなく、毛穴引き締め作用、皮脂分泌抑制作用を発揮する高濃度ビタミンCとカフェインを使用し、超音波洗浄とイオン導入を同時に行うことが可能な機器を用いて画期的な毛穴洗浄、毛穴引き締めそしてピーリング効果を発揮するコースを開発しました。

青山ヒフ科クリニックオリジナルのグリコール酸、高濃度ビタミンC、カフェインミックスローションを皮膚に数分間静置します。グリコール酸の濃度と静置時間は患者様の肌質に応じて変更します。これらの成分が毛穴の上から皮脂腺の導管に侵入します。これらの成分は表皮からも吸収され真皮や血管に浸透します。

静置後にイオン導入を行いながら、超音波で皮膚に毎秒数百万回の微振動を与えて、皮脂、角層、細胞膜にちいさな空胞であるキャビティを生じさせ皮膚に塗布した成分を浸透させます。超音波の微振動は固着した皮脂を毛穴の出口から引き離します。過剰な角層を剥離させるグリコール酸がこの動作をアシストします。イオン導入と超音波のダブル導入で徹底的に薬液を皮膚の奥深くにまで浸透させます。

導入の末期には塗布した溶液は皮脂腺導管の奥深くや真皮に浸透して、皮脂分泌抑制作用、炎症抑制作用、コラーゲンの合成促進作用、血管透過性低下作用を発揮します。ビタミンCやカフェインは骨格筋を収縮させて瞬時のリフトアップも実現します。ピーリング剤により過剰な角層、酸化した皮脂や黒化した皮脂は吸引にて排出されます。ピーリングの最中は重要なスキンケアタイムでもあるという考えのもとに開発したコースです。

毛穴洗浄吸引導入コース 16500円(税込)のコースですが、ビタミンC、ビタミンABCやカフェインなどの7700円以上のコースと組みあわせると13200円となります。 

2.ハイパーエネジ―導入コース

高濃度カフェイン、生コーヒーエキス、シトルリンをイオン導入するコースです。カフェインは一酸化窒素の合成を促進して毛穴縮小、代謝促進、赤味低下作用を発揮します。生コーヒーエキスの主成分はカフェイン以外に、クロロゲン酸そしてビタミンB3が含まれています。クロロゲン酸はポリフェノールのひとつで活性酸素を直接消去する作用や代謝促進作用があります。コーヒーの種子を酸化から保護するために種子に含まれていると考えられます。ビタミンB3は細胞の代謝を促進する作用と一酸化窒素合成酵素の補酵素としてその活性を増加させる作用があります。シトルリンは体内でアルギニンに変換され、一酸化窒素合成酵素の基質となり、一酸化窒素の産生を高めます。一酸化窒素はcAMPを介してミトコンドリアを活性化します。

上の図に示すように、カフェイン、ビタミンB3、ビタミンCも一酸化窒素の産生を強力に増加させます。アルギニンはイオン導入の際に皮膚に刺激を生じるのでシトルリンを使用することにしました。これらの成分は一酸化窒素を介して代謝を上げて活性酸素を消去して毛穴を閉じるという作用をきわめて高いレベルで実現します。ハイパーエナジードリンクは会社のプレゼンテーションの準備などの際や、夜遅くまで勉強する際に飲まれます。このドリンクはカフェイン、ビタミンC、ビタミンB3そしてアルギニンを主成分としています。カフェインでやる気スイッチオンにしてカフェイン、ビタミン、アルギニンの協調作用で代謝を上げます。ハイパーエネジードリンクと全く同じ代謝促進作用を皮膚に発揮するのがハイパーエネジー導入コースです。なお代謝を上げる一酸化窒素の役割を解析した仕事は1998年にノーベル賞を受賞しています。一酸化窒素をうまく利用することはこれからの美容やアンチエイジング領域の主流となると思います。ビタミンCや運動が血管を拡張して心臓の拍動をあげ、ミトコンドリアを活性化する作用にも一酸化窒素は大きく関与しているのです。

上の図は体内の酸化還元系を示します。還元系はビタミンC、グルタチオン、NADPHよりなります。上の図に示すようにこのコースで導入するカフェイン、クロロゲン酸、ビタミンB3を入れるということは、Nrfという転写因子を介してグルタチオンというアミノ酸が3つ連結したトリペプチドの量を増加すると同時に、ペントースリン酸回路によりNADPHというビタミンB3を含む還元因子を増加させます。グルタチオンは酸化したビタミンCを還元して増加させます。すなわちコーヒー成分を導入ということは酸化した物質を還元する系の3つのビタミンC、グルタチオン、NADPHを増加させ、抗酸化能を増強するとともに代謝を促進するのです。このような作用はビタミンCも持っています。ビタミンCとカフェインは一緒に使用すると相加作用を発揮して強力な効果を発揮します。ですからハイパーエナジーカフェイン導入コースはビタミンCを使用する毛穴洗浄吸引導入コースや、ビタミンCのイオン導入、ビタミンABCグルタチオンやトラネキサム酸のイオン導入やで電子穿孔導入と相性がいいのです。

カフェイン、クロロゲン酸、ビタミンB3AMPKというリン酸化酵素を介して、皮脂分泌の要となるアセチルCoAカルボキシラーゼをいう酵素の活性を抑制して、毛穴を縮小すると同時にアンチエイジングも実現します。カフェインの導入で頭痛、吐き気などの症状をきたした方はいませんでした。わずかに血圧が上がり、脈が増加した方がいました。これはカフェインによる代謝促進作用を反映したものです。

ハイパーエナジーは税別で9900円と非常にお得な価格に設定しました。

 

3.コースの臨床効果

 

上はビタミンCを超音波で導入する前(左)と導入後のものです。導入前には右頬で63.5の明度指数が66.0に増加しています。赤味指数は14.2から13.1に低下しています。

上は僕にビタミンCの超音波導入をして、その後イオン導入をしたものです。ソニックウオッシュピーリングコースでは、ピーリング溶液と一緒にビタミンC、カフェインを浸透させたガーゼを静置します。その後導入用のジェルを塗り、超音波導入とイオン導入を同時に行います。コースと同じ導入機器を使用してビタミンCを超音波導入次いでイオン導入したところ、右頬で明度指数は61.6から63.9を経て65.4まで増加し、赤み指数は13.8から13.1そして11.7と低下しています。

拡大では導入前、超音波導入そしてイオン導入と進むにつれて毛穴がどんどん閉じていくのがわかります。超音波導入はイオン導入並みの効果を示すことが確認されました。またビタミンCに関して、超音波導入とイオン導入が相加効果を発揮することが明らかになりました。

 

ハイパーエナジー導入コースに使用する成分の効果をお示しします。

上の方は従来のスキンケアに加えてカフェインのみを外用しました。カフェイン外用28日後には色が白くなり赤味が低下しています。

この方の拡大像です。矢印で示した毛穴は縮小して鼻の下の赤みは低下しています。強力な抗炎症作用をカフェインは有しています。

上の方はカフェインをイオン導入しました。導入後は肌全体が白くなっています。

鼻の拡大像です。毛穴が閉じています。

上の方は生コーヒーエキスを導入して赤味が低下しています。

こちらは別の方です。生コーヒーエキスの導入にて色が白くなり、赤味が低下し、さらに毛穴が縮小しています。

こちらの方にはシトルリンのみイオン導入して肌が白くなり赤味が低下しています。このようにカフェイン、生コーヒーエキス、シトルリンは単独で外用あるいはイオン導入しても明度指数が増加して赤味指数が低下します。

上の図に示すように治療前、カフェイン導入後、カフェインとシトルリン導入後と、導入を重ねるたびに明度が上がり、赤味が低下してきます。

 ハイパーエナジー導入コースの効果について

ハイパーエナジー導入コースはカフェイン、生コーヒーエキス、シトルリンを一度にイオン導入して肌を活性化すると同時に皮脂分泌を抑えて毛穴を縮小するコースです。ハイパーエナジー導入コース単独でのデータを示します。

上の方は青山ヒフ科クリニックの毛穴レス美白ローション、毛穴引き締めホワイトエッセンス、セラビオなどすべての外用剤を使用しています。ハイパーエナジー導入により右頬の明度指数は66から68.8に増加して、赤み指数は11.9から10.7に低下しました。

こちらの方は毛穴引き締めホワイトエッセンスを使用中の方です。ハイパーエナジー導入にて明度指数が増加して、赤みが低下していることがすぐわかります。

同じ方の左頬の毛穴です。導入後は明らかに小さくなっています。

頑固な鼻の毛穴も明らかに導入後(右)は縮小しています。

こちらの方は毛穴引き締めホワイトエッセンスを使用中の方ですが、ハイパーエナジー導入後は明らかに明度指数が増加して、赤みが低下しています。

拡大像では導入後は頬と鼻の毛穴が縮小していることがわかります。

鼻の拡大像では、毛穴が縮小していることがはっきりわかります。

上の方は毛穴引き締めホワイトエッセンスが著効した方です。外用20日にて明度が増加して赤みが低下しています(中央図)。ハイパーエナジー導入後はさらに赤みが低下しています。

ソニックウオッシュピーリングの効果

その1 超音波導入のみでイオン導入なしの場合

上の方は毛穴の開きと赤ら顔とニキビを気にされて来院されました。この方に毛穴の洗浄と吸引と行い、次にビタミンABCとグルタチオンのイオン導入を行い、最後にカフェイン、生コーヒー、シトルリンのイオン導入であるハイパーエナジー導入を行いました。この方は超音波による毛穴洗浄吸引を行うコースを初めて行った方です。ソニックウオッシュピーリングのように毛穴洗浄吸引の際にイオン導入は同時に行っていませんでした。すべてのトリートメントを行った後は毛穴が閉じ、赤みが低下して、明度が著明に増加していました。僕はあまりにきれいになったのでびっくりしました。

トリートメント後(右)では、頬の毛穴は閉じ法令線も浅くなっています。

鼻の毛穴は縮小していますが、一部の毛穴は黒いままですが、よく見ると皮脂ではなく毛が生えています。よそのクリニックで2回顔全体の脱毛をされたとのことでしたが、残念ながら残っている毛がたくさんあります。そこで鼻と頬のレーザー脱毛を1回行いました。

そして2回目のトリートメントを行いました。下は2回目のトリートメントです。1回目と全く同じトリートメントを行いました。

レーザ―脱毛を行った8日後に2回目のトリートメントを行いました。この時も毛穴の吸引洗浄の際にイオン導入はまだ行っていません。この後にイオン導入も一緒にすることを思いつきました。吸引洗浄後は左頬の明度が63.5から62.3に低下しています。これはピーリング液による刺激がビタミンCやカフェインの赤み低下効果を上まったためです。吸引洗浄の際にイオン導入も同時に行うことにより赤くなる程度は大幅に低下しました。ビタミンABCとグルタチオンの導入さらにカフェイン、生コーヒーエキス、シトルリンを導入するたびに明度は増加して、赤みは低下して毛穴は小さくなっていきます。

鼻の拡大です。2回目のトリートメント後は、毛穴は縮小して、毛もほぼなくなっています。

1回目のトリートメントを開始した日が2020617日で、2回目のトリートメントを行ったのが78日です。たったの21日で肌の調子は劇的によくなっています。この間は毛穴レス美白ローションと毛穴引き締め美白エッセンスを外用しました。

 

その2 超音波導入とイオン導入の併用、ソニックウオッシュピーリング

この方には初めて、超音波による毛穴洗浄吸引とイオン導入同時に行いました。皆様に提供するソニックウオッシュピーリングを行ったわけです。

上の方は左がトリートメント前、右がソニックウオッシュピーリングの1回目のトリートメントを受けた後です。こんなにきれいになるものなのかと衝撃を受けました。右頬の明度は61.2から64.7に著明に上がり、赤味は12.5から10.6に低下しています。ピ―リングの際に併用したビタミンCとカフェインが、イオン導入と超音波導入により皮膚の奥深くにまで浸透したのでこのような効果が発揮されたのです。後日、 ビタミンABCGのイオン導入とカフェイン、生コーヒーエキス、シトルリンの導入であるハイパーエナジー導入もソニックウオッシュピーリングに引き続いて行いました。

期待どうり過程が進むにつれてどんどん明度が増加して赤みが低下しています。

上の図に示すように、4回トリートメント後は、毛穴の閉じた明るい透明感のある肌になっています。過剰な皮脂分泌による肌の光沢もなくなっています。

治療開始前には酸化した黒い皮脂が詰まっていた毛穴も、4回のトリートメント後はきれいになりました。右の図で赤くなっている部分は最後のトリートメントで詰まった皮脂が脱落した部分なので赤くなっていますが、すぐ赤味は取れる予定です。最初のトリートメントから4回目までの期間は56日です。その間は毛穴レス美白ローションや毛穴引き締め美白エッセンスを使用しました。

 

鼻の黒ずみの原因は酸化した皮脂と毛幹です。青山ヒフ科クリニックでは毛幹による鼻の黒ズミ対策として、鼻全体のレーザー脱毛を14000円で行うことにしました。

 

ソニックウオッシュピーリングコース(16500円税込)とハイパーエナジー導入(9900円税込)ぜひご体験ください。今までのグリコ-ル酸のみのピーリングとビタミンCのイオン導入とは異なった、肌の洗浄感と活性化を味わえます。ソニックウオッシュピーリングは7700円(税込)以上のコースなど組み合わせた場合、13200円 (税込)に設定しました。

ソニックウオッシュピーリングとハイパーエナジー導入を一緒に行った場合23100円(税込)となります。