93

より美しい毛穴を目指して《3章:トリートメント編/集中毛穴レスコース登場》

より美しい毛穴を目指して《3章:トリートメント編/集中毛穴レスコース登場》

今回青山ヒフ科クリニックでは“毛穴レスコース”と“集中毛穴レスコース”を開始しました。
毛穴レスコースはイオン導入で成分を皮膚に浸透させます。
集中毛穴レスコースではイオン導入プラス電子穿孔法による導入二つを行います。
イオン導入液にはビタミンCやビタミンB群、リコカルコンA、炎症を抑えるオリゴノール、アーティチョークなどの植物エキスが配合されています。
これらの成分をイオン導入で皮膚に浸透させるのが、“毛穴レスコース”です。
電子穿孔法ではコラーゲンの合成や表皮角化細胞の増殖を促進するセラビオ、トマトに含まれるアンチエイジング成分リコピン、保湿成分、細胞膜の成分、角層の成分や油溶性ビタミンCなど皮膚バリア機能を上げる成分を導入します。
さらにイオン導入法で浸透させた水溶性ビタミンC、ビタミンB群、リコカルコンAなどの皮脂分泌抑制成分を再導入します。
そしてイオン導入に使用する溶液は毛穴レスローションとして青山ヒフ科クリニックのオリジナル外用剤としました。
毛穴レスローション外用前に僕の鼻にあった黒褐色の皮脂栓が、2週間の外用後はなくなっています。毛穴も全体に小さくなっています。


僕の集中毛穴レスコース前後の写真です。
顔が白くなり毛穴が閉じました。
鼻の横の皮膚を触ると、ざらついた皮膚がつるつるになっていました。

いわゆる毛穴感が全く低下しているのです。
目じりのしわ、法令線が浅くなっています。
これにはびっくりしました。
瞬時にシワが消失したのは筋肉の収縮によるリフトアップによるものです。
筋肉の収縮にはATPが必要です。
トリートメントの結果、ミトコンドリアが活性化して大量のATPが生じ骨格筋を収縮させたのです。
本来のしわをなくす役目を果たすコラーゲンの合成にはDNA、RNAの活性化が必要で約2日必要です。
集中毛穴レスコースでミトコンドリアを徹底的に活性化するという狙いが達成されています。

その後毛穴レスローションを8日間外用しました。
1回目のトリートメント直後の状態を8日間キープできました(左側)

8日目に2回目のトリートメントをしました。
さらに毛穴が閉じ、色が白くなりました。
眼尻のシワ、法令線周りのシワはさらに浅くなっています(右側)。
強力なアンチエイジング作用ですね。
僕は集中毛穴レスコース前にも、毛穴レスローションを使用していました。
導入後は毛穴レスローションに対する感受性が増加したのが、実感できました。
肌にいいものを大量に入れると、肌の取り込もうとする能力は増加するのです。肌の感受性が増加します。
ちなみに僕はビタミンCやビタミンB群も内服しています。 これも肌の感受性アップに貢献しているはずです。

下の方は3日間毛穴レスローションを外用したのちにイオン導入による毛穴レスコースを1回行いました。
色が白くなり、顔が引き閉まっています。
肌の感受性が豊かな方ではたった3日間の外用と1回の導入でこれほど変化します(上左、上右)。
20181012_001
20181012_002
さらに毛穴レスコース後に1週間毛穴レスローションを外用しました(下、左側)。
さらに集中毛穴レスコースを1回行いました(下、右側)
眉間付近や頬にあった赤色調はほぼ消褪しています。
この赤味は毛穴を中心に起きている弱い炎症を反映したものです。
顔はさらにシャープになり毛穴が引き締まっています。


拡大写真です。
毛穴は全体に引き締まり、目立たなくなっています。
鼻の横の赤い隆起は脂腺腫という良性の腫瘍です。
その左下の毛穴を比べると、違いが一目瞭然です。
さらに皮脂の分泌を抑制し、毛穴を引き締めるにはどうしたらいいのでしょうか?
ミトコンドリアの活性をさらに上げて、毛穴の周囲のコラーゲンを増加させて、毛穴を引き締め、アンチエイジング作用を発揮させればいいのです。
その結果より多くの血液中の脂質や糖質がミトコンドリアに取り込まれて、皮脂腺細胞に移行する脂質は低下し皮脂分泌はより少なくなり毛穴は目立たなくなるのです。ミトコンドリアの電子伝達系は赤い可視光線から近赤外線で活性化します。
そこで近赤外線であるヤグレーザーであるジェネシスを照射して肌をさらに活性化して、皮脂分泌を抑制しました。
ジェネシスはリフトアップ、毛穴縮小作用以外にメラニンを破壊して肌を明るくするトーニング作用を持っています。

ジェネシスプラス集中毛穴レスコース後は顔の色が白くなり、口角が引きあがり、毛穴がさらに目立たなくなっています。
眉のラインも上がっています。

20181012_003
顔全体の色が白くなり、法令線が浅くなっています。


上の方の拡大像です(左図)
毛穴に一致した色素沈着が見られます。
毛穴周囲の色素沈着が融合した部位もあります。
前述したように毛穴の出口では穏やかな炎症が起きています。
炎症を起こすIL1αはエンドセリンというメラニン産生を促進する物質の産生を引き起こし、色素沈着を引き起こすだけでなく、
皮膚の炎症性老化を促進してシワ、たるみを引き起こします。
顔のシミは紫外線だけでなく、自らが起こす炎症によっても起こるのです。
これを予防するのには過剰な皮脂の分泌とそれに伴う炎症を抑えることが大切です。
トリートメント後は皮膚が滑らかになり毛穴が閉じています。
シミも薄くなり法令線も浅くなっています(右図)
毛穴レスコース、集中毛穴レスコース後、あるいは毛穴レスローション使用後に肌が乾燥することはありません。
皮脂分泌を抑制すると同時に皮膚のバリア機能を増加させて潤いを与えるようにしました。
これらのコースやローションは脂ぎった毛穴の開いた方だけを対象にしているのではなく、普通肌あるいは乾燥肌だけども、
毛穴の開きが気になるすべての方のために開発しました。
ジェネシスは低出力で皮膚を優しくなでるように照射します。
かさぶたができる、肌が赤くなるなどのダウンタイムはありません。
トリートメント後すぐメイクが可能です。
毛穴の開きだけでなく、シミ、シワ、たるみにも効果を発揮する毛穴レスローションや毛穴レスコースぜひお試しください。
毛穴レスローションは、余分な皮脂の分泌と目に見えない炎症を抑えて、炎症老化を抑制します。
乾燥肌の方でも使用可能なオールマイティ美容液です。
毛穴レスコース、集中毛穴レスコースとセットしたジェネシスは顔全体からフェイスラインまで照射して16,200円(税込)としました。
このコースは毛穴対策とアンチエイジングを目的とした青山ヒフ科クリニック渾身のコースです。
ぜひお試しください。
イオン導入液は毛穴レスローションとして誕生しました。
8,640円です。

それでも満足できない方には、ボトックスと同じボツリヌス菌の産生する成分を持ったニューロノックスを毛穴の開きが気になる部位に直接注射します。
ニューロノックスは皮脂分泌抑制作用、コラーゲンの合成促進作用を持っています。

青山ヒフ科クリニックでは、スキンケア、イオン導入、電子穿孔法による導入、レーザー、ニューノックス注射などあらゆる方法を駆使して、
より美しい毛穴をめざします。